グラビアアイドル   水着   グラビア   アイドル   美少女
2009年04月03日

Fカップの倉科カナ、NHK朝ドラヒロイン!【グラドル画像】

kurashina-01-1.jpg

kurashina-01-2.jpg

kurashina-01-3.jpg



Fカップ倉科カナ、NHK朝ドラヒロイン!

 2006年の「ミスマガジン」でグランプリに輝いたアイドル、倉科カナ(21)が、NHK次期連続テレビ小説「ウェルかめ」(9月28日スタート、月〜土曜前8・15)のヒロインに決定し2日、発表された。1775人の応募者から大役をゲットした倉科は、ミスマガジン&朝ドラヒロインの大先輩の名をあげ、「斉藤由貴さんの後を継ぎたい」と力を込めた。

 Fカップの巨乳と、さわやかな笑顔で人気のグラビアアイドルが、女優の“登竜門”朝ドラヒロインの座を射止めた。グラドル出身は2002年「まんてん」の宮地真緒(25)以来、2人目だ。

 午前11時からNHK大阪放送局、午後5時から東京・渋谷のNHK放送センターで“はしご会見”を行ったが、このこと自体が彼女にとって大サプライズだった。

 事前にNHKは「2日に最終審査の面接をしたい。候補者が他に3人いる」と説明。実際にはすでに決定しており、所属事務所も当選を知っていた。だが、事実を知らされていない倉科は2日朝、事務所スタッフと大阪放送局へ。面接を受けた後、急に「ヒロインはあなたに決定しました!」と聞かされた。

 このドッキリ演出の直後、いきなり会見場へ。驚きと感激で目に涙をいっぱいためながら「さっき決定を聞いたばかりでドキドキしてます。うれしすぎて涙が出てきちゃう」と感無量の表情に。

 舞台は、太平洋に面したウミガメの産卵地、徳島県美波町と徳島市。東京の出版社をリストラされて、徳島市の出版社に再就職し、故郷を見つめ直す浜本波美(なみ)役を演じる。同局によると「明るくコミカルな青春ドラマ」という。

 東京の会見では落ち着きを取り戻したのか、「明るくてちょっとドジで頑固で気が強い。私とすごく重なる」と笑顔になり、「早くウミガメに会いたいな〜」と撮影を待ちきれない様子だった。

 ミスマガジン受賞以来、B89W58H87の豊満ボディーを生かしてグラビアで活躍。最近は映画やドラマなど女優業にも積極的で、目標に挙げたのは1984年のミスマガジン受賞者で86年「はね駒」のヒロイン、斉藤由貴(42)。

 「いつか朝ドラのヒロインになって、先輩の斉藤由貴さんの後を追いたいと思っていた」。5度目の朝ドラオーディションで悲願成就。「斉藤さんの後を継いで、恥ずかしくない作品にしたい」とキッパリ言い切った。By サンスポ



 NHKは2日、今年秋から始まる朝の連続テレビ小説「ウェルかめ」のヒロインが倉科(くらしな)カナさん(21)に決まったと発表した。1775人の応募の中から選ばれた。倉科さんは熊本市出身、テレビのドラマやバラエティー番組などで活動している。

 「ウェルかめ」は徳島県美波町で育ったヒロインが、一度は東京に出て編集者を目指すものの、帰郷して故郷を見つめ直す青春像を描く。「ドジだけど、明るくて根性のあるヒロインを演じ、人生捨てたもんじゃない、と感じてもらえたら」と倉科さんは笑顔で語った。脚本は相良敦子さん。By asahi.com



posted by グラドル野郎 at 11:12 | ☔ | Comment(0) | Fカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ブログパーツ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。